Print Shortlink

夜勤がつらい時の克服法

年齢が若く、体力的に問題の無い方でも夜勤つらいと感じるナースは多くいらっしゃいます。特に三十代も半ばに差し掛かると、夜勤による身体的な負担が非常に大きくなり、夜間の勤務が原因で辞職してしまう方が多いのもナースの仕事の現状です。夜勤の就労条件がなく、給与や待遇の面で理想的な雇用先がすぐに見つかる場合は問題ありません。しかし現在の雇用環境に満足している場合や、理想とする新たな就労先を見つける事ができない方の場合には、つらい夜勤を克服する術を身に付けなければなりません。二交代制の医療機関での勤務の場合、継続して十七時間以上の勤務を強いられる事になり、翌朝に帰宅しても心理面の緊張から上手く就寝する事ができません。そのため、夜勤の身体的な負担の克服方法としては、精神を落ち着かせる効果に優れたアロマを利用した半身浴があります。一時間程度のぬるま湯での半身浴は新陳代謝を促し、全身の血行が促進されることで体内に蓄積された老廃物を除去して緊張した筋肉もほぐすのです。また、アロマを利用したり、音楽を聴いたり入浴中にリラックスすることができれば精神が落ち着き、入浴後の就寝もスムーズになるのがメリットです。さらに、立ち仕事が長い看護師の仕事の性質上、下半身に浮腫みが出てしまう女性も多く見られますが、半身浴を多用することで下半身に堆積した老廃物も上手く取り除かれ、長時間勤務による疲労を上手く解消する事が出来るようになりますので試してみてください。

いろんな夜勤攻略法:http://yakinkouryakuho.com

Leave a Reply